いろいろ、呟いています

60歳からの働き方

b0095802_10413013.jpg
こんにちは(^^)

昨日は仕事でバタバタしていましたが、お昼休みに
例の定期を作るために信用金庫に行ってきました。
どんな書類が必要なのか?わからなかったのでとりあえず
家にある年金に関するものを全部持っていきました(^^)v


退職金を貰った方で半年以内なら金利が上乗せって言うのも
あって、それは退職金の源泉徴収票がいるって言われて、
それってどこにしまったっけ??って考えながらバックの中を
みたら、ありました。って言うか、入れっぱなしだったのね(^_^;)

という事で、無事に定期を作ることができました。


ところで、相方が週刊○代という雑誌で、
60歳からの「得する働き方」と「損する働き方」という記事が載ってる
ってわざわざその雑誌を買って持ってきてくれました。
私は、そういう雑誌って信用できないのじゃないかと思っていたけど
意外とそうでもないらしく、とりあえず読んでみたら、

60歳を過ぎてから働いて収入を得ることによって年金が減ってしまうという事でした。



それは私も承知していて、私は今も厚生年金を払っているので年金はもらえない。
今、賃金が以前の75%未満になってしまっているので、高年齢雇用継続給付というのが
雇用保険から貰えるはず。。はずってまだもらってないけどなぁ~??


年金カットされずに雇用保険の継続給付をもらうには
週20時間から30時間の間の時間で働くと、高年齢雇用継続給付をもらいつつ、
60歳前半の厚生年金もそのまま受給できるそうです。


つまりは厚生年金に入らない働き方をしたら、年金を減額されずにもらえるという事。
しかしこれはあくまでも年金を満額貰うために方法で、頑張って70歳まで働いて
厚生年金を掛けつづければ年金が積み増やせるという事なので、人それぞれ
一概には決めつけられない事ですね。


ただこの記事では、60歳を過ぎたら「我慢しなくていい」
60歳を過ぎたら「働き過ぎは損をする」という結論でした。


私は、たまたまこの記事の結論に沿った生き方を選んでたみたいです(^^)





にほんブログ村
見てくれてありがとうございます。良かったらクリック、お願いします♪


[PR]
by yossycat | 2016-07-06 10:43 | 暮らし

3匹の猫+1匹増えちゃいました(^_^;)と私。古い一軒家で暮らしています。あくまでもシンプルに、風通しよく暮らして行きたい


by yossy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30